神戸市北区にある改善率90%を誇る施術で痛みを解消する整骨院

清鍼堂鍼灸整骨院


右腕の手首から肘にかけての痛みの患者様

70歳 女性
去年の10月から右側の手首から肘の痛みが出てなかなか取れない。3年前に右の親指の骨折をしており、それから親指が伸びにくい状態である。
手首を動かすと痛みが出る。特に手首を内側に回すと肘のほうまで痛みが走る。
以前は、動かすと痛かったが、最近は夜中寝ていてもズキズキと痛み出したため知人の紹介で来院。

問診、触診の結果、全身のバランスは関係なさそうであり、骨折の後遺症で患部の血流障害と筋肉の軽い炎症と思われたため、右腕の痛む場所に直接のお灸。

2回目以降の治療
初回のお灸の治療でかなり痛みが減ったため、継続して同じ治療をする。

4回目以降の治療
ほぼ痛みがなくなってきたが、何かした拍子でちょっとだけ痛みが出る。痛む場所が最初のところからかなりずれているので、初診の痛みとはあまり関係ないものとみる。日常の生活で出た可能性が高い。患者本人に聞いてみると最近痛みが楽になってきたから、よく使っているとのこと。(納豆を力いっぱい混ぜることが多いらしい・・・)最初の場所はもういいとのことでこの場所にお灸。
あと、前腕の肘のすぐ下にコブみたいな盛り上がりがあるとのこと。触ってみると熱感はなく痛みもない。ガングリか脂肪のようなものである。
少し、針を入れてみて、お灸をして終了。

五回目にはほぼ痛みはなくなっている。前腕のコブも小さくなっていたのには驚いていた。
もう、痛みや違和感はほぼないので今回で治療終了となった。

考察
もともと骨折を経験しており、その時の損傷が完全には治っていなかったために、血流障害や、神経痛が出ていたと思われる。今回は神経痛に近かったため、患部の直接のお灸が神経の炎症を取り除いたと思われる。

こういった種類の痛みには直接のお灸がよく効くことが多い。直接のお灸のため、多少は熱いが、9割以上の方は我慢できる温度である。
もし、長年の痛みがある人は一度試してもらいたいものです。

更新

<< 前の記事

清鍼堂鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒651-1313
兵庫県神戸市北区有野中町1丁目10-18 PALDEUX304号
アクセス:
神戸電鉄 岡場駅 徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
078-203-2934
営業時間:
10:00~19:00
休業日:
水曜日・日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ