神戸市北区にある改善率90%を誇る施術で痛みを解消する整骨院

清鍼堂鍼灸整骨院


背骨の圧迫骨折後の痛み

ここ数日の間に胸椎の圧迫骨折後の痛みの患者様と、腰椎の圧迫骨折後の患者様が続けて3人来院されました。
(不思議と同じ症状の方はつづきます・・・)

3人とも圧迫骨折を起こしてから数年は立っているので、骨自体は固まっている状態です。
しかし、背中や腰の痛みはいまだ改善せずに来院されました。

3人ともほぼ同じ症状で、寝てすぐに背中を伸ばされたときに時に痛む。しばらくすると収まる。また、朝起きが痛く、しばらく動いていると痛みは消えるとのことです。

背中や腰を押しても痛みはあまりなく、むしろイタ気持ちいいぐらいです。これは動きや刺激を与えても痛みが出ないので、炎症性の痛みではないと判断します。

また、物を持ち上げたり、上半身の動きをしてもらっても痛みが出ないので、筋肉が傷んでいるのとも違います。

関節の可動域検査で少し硬さがあるので、腰の骨と骨をつなぐ靭帯の変性か、癒着が原因で痛みが出ていると考えられます。

治療としては、整体と気鍼で体の代謝と循環を改善してから、患部に軽く施術をして終了。
筋肉や筋膜の損傷であれば回復は早いが、関節のじん帯となれば時間と回数はかかってきます。(このことは患者様にも伝えて)

一つの経過の目安としては、朝の痛みがどれだけ回復していくかがポイントになってきます。

一人の方は治療後あまり変化は出なかったのですが、二人の方は変化が出たので、ここでも治癒力の差が関係するなぁと感心してしまいました。

経過はまた追って報告したいと思います。




更新

<< 前の記事

清鍼堂鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒651-1313
兵庫県神戸市北区有野中町1丁目10-18 PALDEUX304号
アクセス:
神戸電鉄 岡場駅 徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
078-203-2934
営業時間:
10:00~19:00
休業日:
水曜日・日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ