神戸市北区にある改善率90%を誇る施術で痛みを解消する整骨院

清鍼堂鍼灸整骨院


陰陽と陰主陽従

kiyoshashin陰陽というとなんだか難しく感じますが、あまり難しく考えないでできるだけ簡単に説明していきますね。

陰と陽の基本的な関係は「陰主陽従」といいましてこれが原理原則なんですね。
この現実世界では、すべてが相対的な概念の下でできています。1つだけとかは絶対的なというものは存在しないというものが根底にあるわけですね。例えば、1、2,3とかいうのではなくて、プラス的なものがあればマイナス的なものもある。朝と夜、天と地、明と暗、上と下、右と左
などですね。このように対応する別のものがあると考えるわけです。

陰と陽の絵.jpgこの時に便利な言葉として作ったの「陰と陽」なんです。この言葉は東洋人特有ですが。
そしてですね、その中の陰的といううものがすべての基本となっているんです。この陰的なものは動かない!この動かないものに対して陰的な意味を与えたんです。その反対として、陽的なものは動くとしたんですね。
陰は動かない、陽は動く、これは極論なんですが、もう少し深く説明しますと、陰の中にも陽(陰中の陽)があります。反対に陽の中にも陰(陽中の陰)があります。例えば陰=女性、陽=男性となってるんですが、女性がすべて陰ではなく、陽的なものも持っているので、スポーツやアウトドアが好きな人もいらっしゃいます。これは陰陽のバランスで言えば、陽的なものを多く持っているのでよく動く、性格もサバサバな感じの方が多いということです。逆に男性であまり活動的でなく、インドアが好きな方は陰的な要素が強いといえます。

ここから面白くなってきますが、「陰主陽従」の考えが出てきます。動いてるもの、つまりは陽的なんですが、陰的なものがしっかりとしていないと動きは不安定になるという特性があります。ですので、動きがしっかりしているのは逆に言うと陰的なものが安定しているといえます。この陰的なものが安定していると、陽的なものは十分に力を発揮できる、動ける、こう言うことなんです。

男女の絵.jpg
もっとわかりやすく説明しますと、陰=女性、陽=男性と説明しました。ですので、女性の家庭での生活が安定していると、男性は外でしっかりと働けます。現代では女性が強くなったといわれていますが、そうではなくて、女性はもともと基本の陰的なものですから陽的な男性をコントロールしているわけですね。

まあ、こういう具合に陰陽が組み合わさって調和しているんです。この調和がしっかりとしていれば、陰と陽どちらかが安定したものを持っている、それによってバランスのある動きが生じるというわけですね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

清鍼堂鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒651-1313
兵庫県神戸市北区有野中町1丁目10-18 PALDEUX304号
アクセス:
神戸電鉄 岡場駅 徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
078-203-2934
営業時間:
10:00~19:00
休業日:
水曜日・日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ