神戸市北区にある当院は、たった1回のオーダーメイド施術で痛みを解消する整骨院です

清鍼堂鍼灸整骨院


みなみ先生の古典鍼灸講座

私の鍼灸治療の軸となっている古典鍼灸
その中の脉診流(みゃくしん)の氣鍼医術

経絡の流れを重視し、脈の変化で体の調整を行っていく
これにより、体はある法則性によって変化していく、それに伴い病症の変化が観察されていく
だから、接触診(刺さない針)や脈の調整で体の変化に魅了されてきた

いろいろな治療行為と体の変化を結び付けるには、東洋医学的な概念がぴったりである
「気」や「陰と陽」の概念が流動的であり、また包括的であるからである

実際の臨床に難経(鍼灸の古典理論)を使うというのは、他の治療院ではあまりないと思われる
古典を扱うとどうしても理論先行になり、考察的にならざるに得ない
だから、考察的にこの講座を読まれていくと、非常に???な印象になるかもしれない
また、完璧なる古典の解説を求められると不満が出るかもしれない

しかし、私が行う脉診流・氣鍼医術がどれほど臨床的か、また実用性を考えるとこのような古典へのアプローチも許されてもいいのではないだろうか・・・・と。

まずは、本講座を読むにつれて、東洋医学の基礎、姿勢を理解して頂けたらと思います
知識のまだない段階から難しい内容は必要はないです

古典への理解度は個人それぞれで進んでいけばいいのではないでしょうか

この講座は、東洋的な世界、鍼灸の世界、古典の世界をまったく知らないあなたへのプレゼントのつもりでお送りしたいとおもいます
なるべく簡単に、わかりやすく解説していきますが、かなり難解な部分も出てくるので、すべてを理解されなくてもいい、自分なりのペースで読んで頂けたらと思います

最後に、この講座は皆様の鍼灸に対する理解はもとより、私の臨床をより充実させて、少しでも皆様の健康の役に立てるようにしていきたいと考えております。


更新

次の記事 >>

清鍼堂鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒651-1313
兵庫県神戸市北区有野中町1丁目10-18 PALDEUX304号
アクセス:
神戸電鉄 岡場駅 徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
078-203-2934
営業時間:
10:00~19:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ